【魅惑的なマスカットアロマ】ボデガス・ムールヴィエドロ「ロス モンテロス ブランコ ビオ 2018」 スペイン

更新日:2021年6月15日


溢れんばかりの、マスカットのアロマ!

この香りが好きで、ミュスカという品種の白をよく飲みます。


ここで紹介するのはスペインで造られたビオ(有機)ワイン。


ビオについてお話するとまた少し長くなってしまうので、


ここではさらっと流していきますが、有機ゆえなのか


豊かな香りに比べて、口当たりとフィニッシュは


不思議なほど、儚い…。


魔法のようにフッと消える、まさにアロマを召し上がるようなワインと言えるでしょうか。


ボトルのデザインも魅了的というか…引き込まれます。


不思議なデザインのエチケットラベルと

ボトルデザイン。


ボトルに刻まれたのは岩肌か樹木か、水面の波紋かコルクか…

そこに浮く結露の水滴すらも意味を持たせてしまいそうな、テーブルに魔法をかけてくれる一本です。


温度を上げてアロマを広げるよりは、

低温でも十分アロマティックなので、

口当たりをボヤけさせないために低い温度でお楽しみいただくのがオススメです。




閲覧数:3回0件のコメント